レストラン雰囲気の良いカフェやレストランでアルバイトしてみたいという方は少なくないのではないでしょうか。制服も可愛いところが多いですし、女子なら一度はやってみたいと思う憧れのアルバイトです。素敵なお店だったら楽しく働けそうですよね。今回は、レストランやカフェでアルバイトしてみたいという方のために、私のアルバイト体験談をご紹介しましょう。レストランやカフェで働いてみたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

アルバイトの探し方について

これまで私はいくつかのレストランやカフェで働いたことがあるのですが、アルバイト募集サイトを利用したり、店舗のアルバイト募集の貼り紙を見て応募したりと、店によって様々でした。店の雰囲気を知るために、応募する前に一度サービスを受けてみるのもおすすめです。

レストラン・カフェバイトの仕事内容

私はホール担当だったのですが、オーダーを伺ったり、飲み物や料理をサーブしたり、皿洗いをしたり、テーブルを拭いたりといったことをしていました。店がオープンする前にシフトに入ったときは、店外や店内を掃除しました。バイトを始めた直後は、メニューやドリンクを覚えることも大切な仕事です。私はメニューのコピーを取って、家に持ち帰って覚えました。日替わりメニューの場合は、お客さんに質問されることも多いので、その都度食材を料理人に確認していました。

レストラン・カフェバイトをしていて良かったこと

料理やコーヒー、ワインなどに関する知識が得られたことです。ワインのテイスティングをさせてくれることもありました。わりと接客に少し厳しい店だったので、接客マナーも身につきました。また、シェフの作るとても美味しいまかないを食べることができたのも良かったです。

レストラン・カフェバイトをしていて困ったこと

忙しい時はまるで戦場のようでした。逆に、大変な状況になると燃えるというタイプの人には向いていると思います。忙しい状況を何とか乗り切れた時には、大きな達成感を味わうことができました。また、クリスマスなどのイベントの日こそ稼ぎ時なので、シフトに入らざるを得ないこともあります。そういう時こそ働きたいという人にはおすすめできます。

レストラン・カフェバイトの人間関係

大変な状況を共にするので、戦友のような絆が生まれます。出会いなどもわりと多いようです。お互い遠慮のないフランクな関係なので時にズバッと言われることもありましたが、褒めてもらえた時はその分嬉しかったです。ちなみに、20代から30代くらいのスタッフが多かったです。

まとめ

レストラン・カフェのアルバイトは、店にもよるかもしれませんが、イメージと裏腹になかなか体育会系です。大変なこともありますが、スタッフ同士の絆も強いですし、お客さんに直接感謝されることもあるので、とてもやりがいのある仕事だと思います。