学生アルバイト

「学生の本分は学業」といいますが、学校の勉強を疎かにしなければアルバイトも決して悪いことではありません。むしろ、学校では勉強できない大切なことをバイトで学ぶことができると思います。今回は、学生がアルバイトをするメリットをご紹介しましょう。「学生の間は学校の勉強にだけ集中しよう」と思っていた人も、今一度アルバイトすることを検討してみてはいかがでしょうか。

メリットその1 職業体験ができる

多くの人は大学や専門学校を卒業したら働くことになると思いますが、学校を卒業していきなり社会人になるより、学生のうちに社会に出て仕事を体験しておくことをおすすめします。「働く」ということを自分の肌で体感しておくと、いざ社会に出た時にとても役立ちます。アルバイトの仕事を通じて自分の適性もある程度わかるので、バイトを選ぶ時は将来自分が就きたい職業や職種に近いアルバイトにしてみましょう。

メリットその2 社会人としてのマナーが身につく

敬語を使って話したり、きちんとしたメールを書いたり、しっかり電話対応したりといったことは、社会に出ると当たり前のように求められます。とはいえ、慣れないうちはなかなか大変なんですよね。だから、学生のうちからビジネスマナーに触れておくと、就職した際にとても助かりますよ。

メリットその3 人脈が広がる

学校の仲間はだいたい同じような境遇の人ばかりであることが多いですが、バイトをすると色々なタイプの人と知り合うチャンスがあります。あなたの人生を変える出会いや、親友や恋人になる人との出会いが待っているかもしれません。

メリットその4 自信がつく

お客さんに感謝されたり、職場の人に褒められたり、時給が上がったりなど、目に見える形で評価されると自分に自信がついていきます。特に誰かに評価されなくても、「自分、頑張ったな」と思えればそれが自信に繋がっていきます。「今まで人生で特に頑張ったことはないな」と思っている人は、ぜひアルバイトを始めてみてはいかがでしょうか。

メリットその5 就職活動の際にバイト経験をアピールできる

これはもはや定番ですね。バイトで培った能力や知識を志望する企業に対して上手にアピールできれば、就職に繋がる可能性が大いにあります。ちなみに、話を盛ったり誇張したりするのではなく、あるがままに素直な気持ちで書くのがおすすめです。

まとめ

学生のうちは、勉強に遊びにバイトに恋愛にと、何にでも一所懸命になって取り組むことが大切です。将来の自分のためにも、今からあなたもアルバイトを始めてみてはいかがでしょうか。

アルバイト探しなら、アルバイトEX